- 大学.com 【つくば大学】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越しをする時に必要なこと ~お引越しまでの流れ~

筑波大学周辺への学生向けアパートへの引越し


はじめてのひとり暮らしを経験する学生も多いと思います。
不動産屋をめぐって、アパート探しが初体験でも、必要なことを抑えておけば
アパート探しに失敗しませんよ!!



ーアパート探し編ー


1. 不動産を探す(何件もピックアップ)
  →一括で大手不動産に物件情報をネットで無料検索 ←今すぐ!! 物件検索してみましょう!
  →つくば学生向け、不動産リスト ←クリックで不動産情報をピックアップした記事へ


2. こだわり条件をリストにする。
 (南向き、洗濯機中置き、お風呂トイレ別、ベランダ付、2階以上など)


3. 予算、住む地域、周辺の利便性などの考慮の上、気に入った物件をピックアップする。
 (こだわり条件、予算、入居条件などを詳細に
  不動産へ問い合せて、実際に見てみたい物件を決める。)
  
※1つではなく、いくつかの不動産を回ること!
 そして、不動産の対応が良いかどうかなども要チェック!!


4. 実際に物件を見て、気に入ったところに決める。
  →物件を見るときのポイント!
 (物件を見るときには、部屋のレイアウトのイメージをもって、
 家具などが配置できる長さをメジャーなどではかること。
 
また、水回り、ガスコンロの有無、風通し、日当たりなどをチェック。
周辺の状況などもチェック!
特に女の子は、夜でも暗くなく人通りのある場所を選んだ方が良い。つくばは事件も多いので。)


5. 物件が決まれば、不動産との契約をかわし、いつまでに入居するのか、
 鍵の受け取りなど、支払いの件、家賃の支払方法など、詳細に聞いて、きちんと把握しておく。


(特に、入れ替わりの激しい3月~5月頃は、
 不動産は忙しいので、しっかりと確認をして下さい。)
(ガス、電気、水道の契約、入居日には開通してもらえるように連絡を前もってしておく)



【補足】


◇遠方からくる場合、つくばに知り合いがいない場合は、
つくばへ到着する初日は、ホテルへの宿泊をおすすめ。
(入居当日は、お布団などの最低限のものを用意できなければ、寝泊りも厳しいですよ。)


【賢い引越し方法】

ネットで電化製品、家具や、お布団など大きなもの、最低限必要なものを前もって注文しておいて、
入居当日にアパートへ届けてもらえるように日時を指定しておくと、
見知らぬ土地でお店を探して、商品を探すという時間と手間が省けるので、
引越し作業が楽になります!

※ネットの方が安くお得に購入できるし、直接アパートまで運んでもらえるので、
大きなものはネットでの購入が楽です。
ネットで生活必需品を探す ←クリック!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。